ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

40.まとめ

ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

以上がボクシングダイエットを行う為の練習となります。
パンチ、ストレッチ、筋力アップの練習と夫々が非常に多くの種類があるかと思います。
しかし、身体の部位毎に搾ってしまえば種類も少なく出来ますし、同じ動作に飽きた時への融通もききます。
一日の練習は、まずは身体を温める為にストレッチから初めて、シャドウボクシングによって必要な部位の贅肉を消耗させてくれるパンチを練習し、引き締めたい部位の筋肉トレーニング、最後に翌日の筋肉痛を回避する為のストレッチで締めれば良いと思います。
運動全般に言えることですが、身体に慣れてないうちから無理して練習量を増やしても肉体、精神共に付いて行けないと思いますので、徐々に運動量を上げていけば良いかと思います。
そうですね、例えば5キログラム痩せたいと思う方でも最初は1ヶ月で100グラムやせる事を目標にするのが良いのではないでしょうか?
最終的な目標に対して100グラムという数字は少ないかもしれませんが、スタート時点の体力と相談すればその数字が無難かと思います。
結局のところ、1日に僅か3グラムやせるだけで可能ですし、身体が慣れていない段階でも十分こなせる量であるかと思います。
逆に無理な目標を掲げたがあまり、身体を壊して行動できなくなる事や、モチベーションを壊してダイエット事態を挫折してしまうよりかは良いと思います。
身体が慣れてきた所で徐々に目標の数値を上げる事も出来ますしね。
最終的に10キログラム痩せるにしても、3年掛けてしまえば一ヶ月辺り300グラム痩せるだけで達成できてしまいますし、いかに継続するか、が大事だと思います。
一度痩せてしまえば後は維持をするだけで済む事も無理をする必要が無いと思う理由でもあります。
焦らずじっくりコツコツとこなして行くことが最も重要な事だと思います。
長いお話になりましたが、最後まで読んで頂き有難うございました。
未来に見える素敵な身体を掴み取れるよう願ってます。

TOPに戻る

目次