ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

15.下半身のストレッチ

ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

次に下半身のストレッチ方法について説明します。

1:股関節
股関節をストレッチする方法です。
まずは股が縦に開くように足を引きます。
前に出ている方の足が直角になるようにし、後ろに下がっている足はそれに合わせます。
そしたら両手を膝に置きいて数秒間静止します。
前に出した方の足と後ろに下げた足を入れ替え同様の動作を行います。
これで股関節のストレッチが完了します。

2:スクワット
スクワットは筋力トレーニングとして名が通っている様に思えますが、実はストレッチとしても利用が可能な方法です。
その方法ですが、まずは足を身体を基準として横側に開き、膝の向きとつま先の向きを一致させ、
両手を前に出しつつ、膝を曲げて軽く腰を落とします。
そしたら、膝を戻します。
これでスクワットによるストレッチが完了します。

3:ニーアップ
ニーアップを行う方法です。
まずは両足を身体から見て横側に開いて立った後、背中を伸ばし、肩の力を抜きます。
次に右膝と左手も挙げ、数秒間静止します。
そしたら挙げた膝と手を逆にし、同様の動作を行います。
これでニーアップが完了します。

3:僧帽筋
僧帽筋をストレッチする方法です。
まずは床に座り、そのまま地面を見るように頭を出し、数秒間静止します。
次に頭を振り子の様にゆっくりと動かします。
これで僧帽筋のストレッチが完了します。

4:ハムストリングス
ハムストリングスを行う方法です。
まずは仰向けで床に伏せ、両膝を軽く曲げながら立てておき、片方の足を挙げ、両手を膝の裏側へ回し上へ挙げたところで数秒間静止します。
反対側の足でも同じ動作を行う事でハムストリングスが完了します。

5:膝回し
膝回しを行う方法です。
両膝を軽く曲げながら立ち、両手を膝の上に乗せ、両膝を左右に数回ずつ回します。
次に両足を横に向けて開き、左右に数回ずつ回します。
これで膝回しが完了します。

6:ふくらはぎ
ふくらはぎをストレッチさせる方法です。
片足を曲げ、もう一方の足は膝を立てつつ座り、膝を立てた方の足にあるかかとを地面につけたまま、身体を前屈みにさせるように倒し数秒間静止します。
その後、曲げた方と立てた方の足を入れ替えて同様の動作を行います。
これでふくらはぎのストレッチが完了します。

7:アキレス腱
アキレス腱をストレッチさせる方法です。
よくアキレス腱断裂と言う言葉を聞きますが、これが切れてしまっては非常に大変なこととなってしまいます。
長期間の入院が必要となりますし、その後のリハビリでも非常に苦労する羽目になってしまいます。
復帰できたとしても元のように走る事が出来るのは困難となってしまいます。
その様な非常に苦しい事態を回避する為にも入念にストレッチを行った方が無難でしょう。
そのアキレス腱を解す方法ですが、まずは足を身体から見て縦方向に開き、両手を前に出した足の膝に乗せ、数秒間静止します。
次に前に出した足と後ろに引いた足を入れ替えて同じ動作を行います。
これでアキレス腱のストレッチが完了します。

8:ひ腹、ヒラメ筋
ひ腹、ヒラメ筋をストレッチさせる方法です
まずは仰向けになって床に伏せ、その際両足の膝を立てておきます。
次に片方の足を上げ、両手を膝の裏側に回し、アキレス腱を伸ばす様な感じで足に力を入れます。
次に逆側の足でも同じ動作を行います。
これでひ腹、ヒラメ筋のストレッチが完了します。

9:腰背部
腰背部のストレッチを行う方法です。
まずは身体から見て横側に向けて足を開き、膝を軽く曲げます。
次に両手を身体の前方で組、そのまま前に伸ばし、数秒間静止し、その後両手を上に伸ばして更に数秒間静止します。
これで腰背部のストレッチが完了します。

16.ストレッチのまとめ

目次