ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

11.防御

ボクシング ダイエット-運動嫌いな私でも効果的に痩せる-

敵の攻撃を総て回避出来るのでしたらいいのですが、時には避けきれない攻撃というものがあります。そんな時は直撃を受けない為に防御をして被害を減らす事が最善手となってきます。
次は防御動作によるボクシングダイエット方法を説明します。

1:パリィング

パリィという言葉自体は受け流すという意味があり、どちらかというとパリィングは回避というイメージがありますが、ボクシングにおいては違います。
これは相手のパンチが自分に当たる前に弾く事によって直撃を回避する防御です。
ボクシングダイエットとしての効果ですが、腕と肩にある余計な贅肉を消耗させてくれる効果があります。
ジャブやストレートと似たようなダイエット効果がありますので、それらと相談しながらダイエットメニューに加えれば良いかと思います。
この防御方法ですが、相手のパンチが自分に飛んで来ることをイメージして、それを叩き落とす様に動けば良いです。

2:ブロッキング

これは自分の腕を使って相手のパンチを防ぐ防御方法です。
防御と言われれば真っ先に浮かぶ動作かと思います。
ボクシングダイエットとしての効果ですが、腕と肩にある余計な贅肉を消耗させてくれる効果があります。
此方もダイエット効果はパリィングと同様です。
まずは基本姿勢になります、次いで、左手を斜め上に上げつつ、状態は逆方向に下げます。
一度基本姿勢に戻し、今度は逆側の動作を行います。
壁際に追い込まれてしまって相手の攻撃が飛んでくる事をイメージして練習をすれば良いかと思います。

12.ストレッチの重要性

目次